Mooter
WWW検索 ビタミン博士内検索
 




お茶

お茶

健康食品


 Vitamin D   
 
   
ビタミンDとは?
ビタミンDはコレステロールを原料として生体内で日光(紫外線)を浴びることで合成されるビタミンです。つまり、屋外で適度に日光浴をしていれば欠乏することは無いといわれています。しかし、日照時間が少ない地方に住んでいる方や屋内作業・日没後生活をしている方々では摂取不足に成りがちです。
ビタミンDは脂溶性なので、体内に蓄積しやすくサプリメントなどで過剰量摂取すると害もあるとの報告もあるため、適度な日光浴と食物からの摂取を心がけた方が良いでしょう。

 
ビタミンDの役割
ビタミンDの機能は大きく分けてカルシウム作用と非カルシウム作用に分けられます。
 
  • カルシウム作用=ビタミンDは消化器でのカルシウム吸収や骨でのカルシウム沈着を促進します。その為、健康で丈夫な骨を作るためには沢山日光浴をしビタミンDの合成をすることが重要です。
 
  • 非カルシウム作用=インスリンなどのホルモン分泌の調節や免疫細胞の調節機能もあります。日光を浴びないとヒトは衰弱するのはこういったことが原因なようですね。
 
 
ビタミンDを多く含む食品
うなぎ・かつお・干しシイタケ・乳製品
 
 
ビタミンDの豆知識
ビタミンDの含有量の多い食品はあまり多くありません。食べ物の摂取によって体内の需要を満たす程度にビタミンDを吸収することは難しいので、日光を1日1時間程度浴びることが最も効果的な対策と言えます。
 
<お薦めのビタミンDをとれる商品はこちら↓>
王子製紙が世界で初めて商業生産用の開発成功したシメジです。
その名も王子シメジ一号
たゆまぬ努力の品種改良により、味も香りも栄養価もホンシメジを遙かに凌ぎます。

ダイエット、スポーツ、偏食しがちな時に。骨をつくるのに必要な栄養素です
ダイエット、スポーツ、偏食しがちな時に。骨をつくるのに必要な栄養素です。
カルシウムと同時にビタミンDが摂れる為、成長期のお子さんなどには最適です。



ハタケシメジ
 








パイン
   Copyright © 2007-2008 ビタミン博士 All rights reserved