Mooter
WWW検索 ビタミン博士内検索
 



大塚製薬の通販【オオツカ・プラスワン】
 
サントリー健康食品オンラインショップ



 Vitamin C   
 
    
ビタミンCとは?
ビタミンCはレモンから単離されたビタミンです。説明する必要がないぐらい認知されているビタミンですね。ビタミンCも水溶性なので、沢山摂取しても一定量以上は吸収されずに尿中に排出されてしまいます。別名アスコルビン酸ともいいます。
 
ビタミンCの役割
ビタミンCには以下のような多数の機能があります。

  • コラーゲンの合成=コラーゲンの合成に関わる酵素の働きにビタミンCが関与しています。コラーゲンは皮膚のハリやキメなどに多大な影響を与えることから、ビタミンCの摂取が皮膚美容に重要な役割を成していると言えます。
 
  • コレステロール・脂肪酸の代謝=脂肪酸やコレステロールを分解する物質の生成にビタミンCが重要な働きを成しています。最近話題のカルニチンはビタミンCの助けを受けて生成される物質です。その為、ビタミンCが無いと脂肪・コレステロールが蓄積しがちになります。
 
  • 抗酸化作用=ビタミンCの主要な機能は全て還元力という機能によって成されています。生体ではスーパーオキサイドなどと呼ばれる活性酸素を利用して微生物の殺菌などを行っています。しかし、この活性酸素の過剰産生は生体にとって害になり、また、活性酸素の過剰は老化の促進に関わる可能性も報告されています。ビタミンCには活性酸素を減少させる力があることから老化防止になるとも言われています。
 
 
ビタミンCを多く含む食品
レモン・みかん・イチゴ・緑茶・パセリ・ブロッコリー・ピーマン・芋類
 
 
ビタミンCの豆知識
意外にもあまり知られていないこどですが、実は、ウシやブタ、ウマなど多くの動物は食料として摂取したブドウ糖から生体内でビタミンCを合成することが出来ます。しかしながら、ヒトやサルなどの霊長類はビタミンCを合成する酵素が欠落していてるので自分では合成することが出来ません。
全く根拠の無い仮説ですが、ウマやウシの皮膚が艶々なのはもしかしたらこのビタミンCの自己合成が影響しているのかもしれませんね。
 
ビタミン博士お薦めのビタミンC
噛んでたべるビタミンC


100%天然食品から抽出されたビタミン含有食品です。天然のバイオフラボノイドを含み、胃に優しい。タイムリリース加工が施してありますから体内で無駄なく利用されます
“進化した”ビタミンCといわれる、脂溶性に加工したタイプです。水溶性であるビタミンCと異なり、体内への吸収が早く、身体が必要とするまでとどまるため、ビタミンCとしての働きを最大限に発揮。 







キリンヤクルトネクストステージの健康食品「ウェルスタイルショップ」



   Copyright © 2007-2008 ビタミン博士 All rights reserved