Mooter
WWW検索 vitamin.e-scientist.net検索
 




ポイント

プラセンタ

ダイエット 食

サントリー健康食品オンラインショップ



 Vitamin B   
     
ビタミンBとは?
ビタミンBは多数の類似体があるためビタミンB群と総称され、かつてはビタミンB1からB22までありました。
現在では、ビタミンB1, B2, B3(ナイアシン),B5(パントテン酸), B6,B7(ビオチン), B12, Bc(葉酸),
の8種類をまとめてビタミンB群としています。
ビタミンB群は水溶性のビタミンなので、多量に摂取しても尿中に排出されてしまうので、大量に飲めば飲むほど機能が向上するわけではありません。
 
ビタミンBの役割
ビタミンB群として一括りにされてはいますが、それぞれの効果や役割は少しずつ異なっています。
  • B1は糖の代謝に重要です。精米した米(ビタミンB1が少ない)を主食とする日本人はB1の欠乏に陥りやすく、B1欠乏は脚気の原因になります。
 
  • B2は発育ビタミンと呼ばれ、様々な代謝など体の成長機能に関係しています
 
  • B3は約500種類の生体の酵素の働きを助ける役割を担っています。それだけに欠乏すると多くの影響がでるのは言わずもがなですね。
 
  • B5は糖と脂肪酸の代謝と深く関わっています。また、B5からは生体内でコエンザイムAが生成され、コエンザイムAは体のエネルギー代謝に広範に影響を与えます。
 
  • B12は抗貧血因子として発見された経緯があるビタミンです。つまり血液産生に関係しています。貧血に悩まされることの多い女性には、特に気をつけてほしいビタミンです。
 
  • 葉酸も抗貧血因子として見つかった因子で造血機能に関係しています。多くの植物などに含まれているため、通常の食生活を送っていれば欠乏する事はないでしょう。
 
ビタミンB群を多く含む食品
B1=豚肉・大豆・ウナギ・玄米・落花生
B2=ブタ/ウシ肝臓・鯖・納豆
B3=マイタケ・たらこ・鰹節・マグロ・落花生
B5=ブタ/ウシ肝臓・落花生・鶏卵・カリフラワー
B6=ニンニク・マグロ・鶏肉・ウシ肝臓
B12=ウシ肝臓・サンマ・アサリ・鶏卵
葉酸=大豆・ほうれん草・わかめ・ウシ肝臓
ビオチン=ウシ肝臓・大豆・卵黄・蜂蜜
 
ビタミンB群の豆知識
ビタミンB群は水溶性のビタミンなので、湯通しなどの前処理で水をくぐらせてしまうと食品中のビタミンB群が失われてしまいます。効果的な摂取の為にはスープや煮物として調理したほうが良いでしょう。また、葉酸だけは過剰摂取による過敏症が報告されています。
 
ビタミン博士おすすめ(↓をクリックすると詳細ページ)

信頼のネイチャーメイド。1日1粒で8種類のビタミンB群がとれます。ダイエット、美容、忙しいとき、お酒の多いときなどに
ネイチャーメイド B2 80粒入(40日分)
脂肪を燃やすのに重要です。お肌の健康を気にする方に。

11種類のビタミンB群を含有、全て天然物由来。ゆっくり吸収されるタイムリリース式なので1日1回でOK




マンゴー





大塚製薬の通販 オオツカ・プラスワン



オージオ ネット

shop HABA ONLINE

MACCHIAlb.(マキアレイベル)

AVON(エイボン・プロダクツ)
   Copyright © 2007-2008 ビタミン博士 All rights reserved